他にはない面白いノベルティグッズ
2019年3月6日

ノベルティグッズについて

例えば企業が消費者に向けて「商品発売10周年記念」として配る記念品がありますが、それがノベルティグッズです。

発売を記念するため、商品を宣伝するためなど、オリジナル商品を作成する目的はいくつかありますが、アイテムにオリジナルロゴや企業名などを入れて作られ、商品を購入したときなどに一緒に無料配布されます。どんなアイテムが良く使われているのでしょうか。カレンダーやボールペン、タオル、うちわ、マウスパッド、Tシャツなど、日常よく使うもの、そして低コストで多く配られるのもがよく利用されています。

ユーザーがいつも使うものであれば毎日のようにロゴを目にしますし、広告目的に向いています。また、新商品販売に先立ってサンプルと関連グッズをプレゼント、というふうに、商品に関連するものをノベルティグッズにする場合もあります。人気のノベルティグッズを特集したランキングサイトも多く存在するので、どんなものがおすすめかというのは見つけやすいです。

ですが、プレゼントする相手にとって不要なものであれば意味がありません。対象とする人やグループ、層がどんなものをもらったら喜ぶか、というのがノベルティグッズを製作するポイントになりそうです。愛着の湧いている気ブランドや商品の関連グッズを貰えるというのはユーザーにとって嬉しいものです。その企業や商品の存在を身近に感じるきっかけにもなるので、ノベルティグッズは企業の売上にもつながる重要なものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *