他にはない面白いノベルティグッズ
2019年7月9日

会社の経営でノベルティを活用するポイント

消費者に対して商品を販売したりサービスを提供する企業にとっては、地道に宣伝活動を継続することが重要です。

特にユーザーとのコミュニケーションを重視することが、将来的な売り上げと企業業績にアップにもつながります。しかし折込チラシを使った宣伝では、あまり大きなPR効果が期待できないのが現実です。けれども実用性の高いノベルティを配布すると、少しずつ消費者に商品とサービスについて知ってもらえるようになります。

ユーザーに積極的に宣伝する目的でノベルティを作成するときには、単価が格安なアイテムを大量発注するのが基本です。大ロットでノベルティを注文すると、通常よりも1個当たりの製作コストを抑えられるからです。またウェブサイトで見積もりを依頼して、最安値で納品してくれる会社と契約を結ぶ方法もあります。とりわけスピーディーに納品してくれる会社は、最も良いタイミングでノベルティを配布したいと考えている企業にも好評です。

しかし名入りのボールペンなどを漠然と配るのではなくて、問い合わせ件数などのデータを常にチェックする取り組みも必要です。実際に消費者に名入りグッズなどを配った効果を客観的に評価することが、より良い宣伝活動の実践にもつながります。ユーザーからの反応が良くないときには、配布するアイテムや配るタイミングを変更するのが理想的です。そしてリピーターにターゲットを絞ってノベルティを配る戦略は、予算が限られている場合にも適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *