他にはない面白いノベルティグッズ
2019年8月18日

ノベルティは実用品の方が好かれる

使い勝手が悪くて邪魔になるものだと、ノベルティは受け取ってもゴミとして捨ててしまうこともあります。

企業や商品のイメージにあわせたものを選ぶことも大切ですが、拘り過ぎて使いにくいものも駄目です。出来る限り使ってもらえる可能性が高くて、実用性があるものを選ぶようにして、使い道に困るようなものは作っても無駄になります。ノベルティも大切な資源なので、用意したものが捨てられないようにする工夫が欠かせません。大きさも荷物になるものや鞄に入らない、受け取るのに大きすぎるなどのサイズは避けた方が良いです。サイズは難しくて小さいとアピールする効果も下がるので、ある程度は手に取りやすくて興味を抱くサイズがおすすめです。

企業はベルティ選びには力を入れていて、印象が強くて使えるもの、他社には負けない宣伝効果が高いものを考えるとなると決まらずに困ることもあります。選ぶときはとても責任があり、担当者も悩むところですが無難なグッズなどが参考に出来ます。

日用品は喜ばれるノベルティで消耗品だと邪魔にならずに、コンパクトなものが多いです。ポケットティッシュや入浴剤、文房具などが良く使われていて、ポケットティッシュは町中でも配布されていることがありますが、平面にデザインできる利点があります。文房具もボールペンだと企業の名前を入れやすく色々な場面で使われやすいです。また、手ぬぐいも人気で名前を大きく印刷出来て、キャラクターなども入れられます。生地から選んで色やデザインも相談して製作可能で、使い勝手が良いのでオリジナリティを出しやすいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *