ネコ撃退の時に気を付けたいこと

害獣の被害が増えていて、以前は郊外が中心でしたが都市部にも広がってきて、他人ごとではなくなってきています。



ネズミやハクビシンは厄介なものですが、その他にも気を付けなければいけないのがネコの存在です。



こちらに関しては必ずしも野良だけではなく、飼い猫に関しても迷惑をかけられるご家庭があります。

猫は犬と違って放し飼いにされることもあり、勝手に入り込んできて庭を荒らす、糞尿をするなど厄介です。
この時にネコ撃退を考える場合がありますが、注意点を知っておくとトラブルを避けられます。近年では動物の被害というと害獣を想像される方が多いですが、飼い猫による被害も減ってはいません。しかしネコ撃退というのは他の獣に比べて難しく、飼い主がいるだけに怪我をさせるとご近所トラブルになるケースも出てくるので、安全性を考えて行う必要が出てきます。

被害を受けている方が気を遣うのもおかしな話ですが、賃貸ならともかく、持ち家で長く済み続けるなら余計なトラブルを生まない方が良いはずです。

ネコ撃退でおすすめなのが超音波で、人間には影響を与えず動物だけ嫌な音によって自宅に近付けないようにします。害獣と異なり、飼い猫による被害の場合は対峙するのではなく近寄らせない、防衛を重視した対策が必要です。



怪我をさせてしまうとトラブルになってしまうので、安全性を考えることが大切になってきます。超音波は予防効果が高いので、利用してください。