ネコ撃退方法いろいろ - ネコ撃退のやり方について

ネコ撃退方法いろいろ

ネコの縄張りは50〜100mという非常に狭い範囲だと言われています。
自分の居心地の良いと感じるエリアにとても強い支配欲を持って居座りますので、野良猫は目を付けた一軒家におしっこを引っかけてマーキングしたりします。

ネコの糞尿はとても臭く、自宅や庭が運悪くネコの通り道に指定されてしまったら、ネコ撃退方法をいろいろ試してみましょう。他の動物に比べてもテリトリーに関して執着心がとても強いネコへの対策はさまざまありますが、よく見られるのがペットボトルを置くというものです。

乱反射に驚いて近づかせないようにするというものですが、夜には見えず、夜行性のネコにはあまり効果が無いことが多いです。


次によく聞く方法では、臭いの強いものをばらまくというものがあります。環境に影響がないようなニンニク・とうがらし・香辛料などが利用されるようですが、雨が降ると流れてしまいます。市販のネコ除け薬品も臭いで撃退するタイプのものがありますが、天気に左右されながらも短期的には効果が期待出来ます。



光と臭いの他に、不快な音を狙った超音波式のネコ撃退グッズもあります。

これは常に超音波を発してるのではなく、センサーで猫の存在を感知するとネコが苦手とする超音波を発生させて追い出すというメカニズムです。



これはすぐにでも効果が見られますが、ネコが次第に慣れていって、最後には超音波をものともせず侵入してくるようになる場合も少なくないと言われています。


超音波でもダメだった場合には、足元に痛みを感じるトゲトゲシートを試してみるのも手です。


通り道の大きさやネコのタイプに合わせて、いろいろなネコ撃退グッズを選びましょう。